アプライド・キネシオロジーとは、からだの機能障害をみつけて評価するために「筋肉テスト」を使って行う治療 システムです。健康は、構造、化学(栄養)、精神の「健康の三要素」から成ります。この「健康の三要素」が等しく釣り合わなければ人は、不健康になるわけです。アプライド・キネシオロジーの原則は、正確に「健康の三要素」を分析し、評価して、そして「健康の三要素」構造、化学(栄養)、精神の調和を回復することです。

1964年ドクター・ジョージ・グッドハートJr.D.C.(米国ミシガン州のカイロプラクター)が、「姿勢の歪曲の原因が 弱い筋肉と関係している」と最初に発表した時からアプライド・キネシオロジーの歴史は、はじまりました。

そしてドクター・グットハートは、その弱い筋肉に適切な治療をすることによって、その筋肉が強く正常になると、姿勢の歪曲が正常に戻ることを証明し、それまでの治療法の常識を変えました。

アプライド・キネシオロジー(AK)とは?